生まれながらのCCIEなし ホーム » スポンサー広告 » CCIE »挑戦は敵(CCIE)を知ること(情報収集)から始まる。その1

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

挑戦は敵(CCIE)を知ること(情報収集)から始まる。その1  

CCIEの勉強を始めるにあたり、まずは徹底的な情報収集からはじめました。

収集先は数多くのCCIEブロガー様による勉強記、及び受験記。
勉強方法はブロガー様の方法をイイところ取りさせていただきます。
ブロガー様のアドバイスや技術解説には常日頃から感謝しています・・・

その他、参考書の選定に関しても参考にさせていただきました。
選定結果を下記にまとめます。

・CCIE Routing and Switching Exam Certification Guide
・Routing TCP/IP Volume 1
・Routing TCP/IP Volume 2
・Cisco QOS Exam Certification Guide
・詳解IPマルチキャスト 概念からCisco製品での設定例まで
・究めるOSPF(未購入)
・究めるBGP(未購入)


そして、実機学習にあたりワークブックでの学習が必須になるようです。

ワークブックとは、試験に即した演習問題をまとめたもので、
実際に機器を触り学習することを前提に作られたテキストです。

CCIEブロガー様を参考にすると、
INE(Internetwork Expert)のVolume1,2で学習されている方が多いです。

・Volume 1:各技術をトピック毎に学習する形式
・Volume 2:実試験に即した演習形式(未購入)

ちなみに各$199です。
若造NEには高すぎます。
Volume3,4は購入せずに済むことを祈ります。

続きます。
スポンサーサイト

category: CCIE

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://myname2501ccie.blog.fc2.com/tb.php/2-20d16835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

私が資格取得に使用した書籍

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。