生まれながらのCCIEなし ホーム » スポンサー広告 » CCIE »効率のいい英語の勉強法を考えてみた

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

効率のいい英語の勉強法を考えてみた  

CCIEの勉強を開始するにあたり、
まずはじめにブチ当たる壁が英語だと思います。

CCIEでは、筆記試験、ラボ試験の問題全てが英語で出題されます。
ラボ試験では英語辞書の使用が許可されていますが、
出題される問題の意図を掴めなければお話になりません。

私自身も「CCIEを目指しています!」と大口を叩いてはいますが、英語力はミソッカスです・・・
高校1年生と真剣勝負して、僅差で勝利できるレベルだと思います。

私なりに、英語の勉強をちょびっとだけ効率化出来る方法を考えてみました。

・対象書籍(PDF)
 @「CCIE Routing and Switching Exam 4.0」
 @「CCIE TCP IP Volume Ⅰ」

・利用端末
 @PC
 @スマートフォン

・利用ソフト
 @Weblio


まず、比較的初歩的な書籍を使用します。
理由は、ある程度基礎ができていれば文の意味がわかりにくくても、
前後の単語からなんとか読み進めることができるからです。

閲覧端末はPCを利用し、書籍はPDF版を利用します。

ソフトは「Weblio」を利用します。
「Weblio」は、英単語をマウスオーバーすると、その意味を自動的に辞書検索し、
意味をポップアップ表示してくれるという神ソフトです。しかも、発音までしてくれます。
このソフトはWebページやPDFで利用することが出来ます。

そして、このソフトを利用する最大のメリットとして、
辞書検索した単語を、クリックひとつで自分専用の単語帳に登録できること。


自宅でダラダラPDFの書籍を読む。
わからない単語はマイ単語帳につっこんで、通勤中にスマートフォンで単語の復習。

これが私なりに考えた効率化法です。

いずれは実になる・・・と信じて続けていきます。



~自分の話~

最近は検証続きの毎日でマンネリ。
うちではCisco製品はほとんど使ってないので
スキルアップは自分で何とかするしか・・・
スポンサーサイト

category: CCIE

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://myname2501ccie.blog.fc2.com/tb.php/5-e7d6ad91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

私が資格取得に使用した書籍

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。